Data Journalismデータジャーナリズム

早稲田調査報道プロジェクト(WIJP: Waseda Investigative Journalism Project)は2016年3月11日にスタートしました。

大震災から5年のこの日、福島原発事故をテーマに、公表されたデータを使って発信をしました。

このプロダクトは、イタリアの調査報道団体IRPI の創設メンバーで、早稲田大学ジャーナリズム研究所の招聘研究員でもあるイタリア人ジャーナリストの取材チームの企画の一つとして公表されました。

この企画は、2016年のDIG awards という賞の finalist に選ばれました。

イタリアの有力雑誌”internazionale”でも採用され、電子版は現在もアップされています。私たちの成果が採用されています。

WIJPの調査報道メディアとして誕生したワセダクロニクルでは、引き続きデータジャーナリズムを重視し、発信していく予定です。

フクシマ—タイムラインプロジェクト

フクシマ—タイムラインプロジェクト