Donate寄付金のお願い

ワセダクロニクル編集長 渡辺 周

こんにちは。編集長をしています渡辺です。

小さな組織ですが、市民のみなさんの、目となり、耳となり、口となり、調査報道ジャーナリズムを少しでも前進させていきたいと思っています。

私たちが目指すのは非営利のジャーナリズム活動です。そのための資金を市民のみなさんからの寄付に頼ることにしました。

ジャーナリズム活動には取材と発信を支える資金がどうしても必要です。しかし、一方で、お金には時として色や紐がつくことがあります。政治的・経済的・社会的な権力を監視する調査報道ジャーナリズムでは資金面でも独立する必要があります。

私たちのプロジェクトには学生が参加しています。プロの指導のもとで学生も取材を担い、実践を通じた経験を積んでいく場にもしていきます。資金は教育的機能を担う活動にも活用していきます。

また、私たちは国内および海外のメディアと積極的に連携し提携していきます。

これらの目的を実現するため、毎月1000円から寄付を広く呼び掛けます。みなさんのご支援をよろしくお願いいたします。

ご寄付は、早稲田大学の公式専用サイトからお願いいたします。いただきましたご寄付は寄付控除の対象になり、税制上優遇されます。以下の「『ご寄付』について」から専用サイトに入れます。

ご寄付について 日本語 /  English

大学の専用サイトでは、あらかじめ寄付の指定先を私たちのプロジェクトの実施主体である「ジャーナリズム研究所」と設定しておりますので、金額とお名前などだけをご記入いただければ完了できるようになっています。

操作で不明な点がございましたら、早稲田大学総長室社会連携課(募金担当)までお問い合わせください。

問い合わせ方法や寄付控除の説明などは以下のサイトをご参考ください。

http://kifu.waseda.jp/faq/

クラウドファンディング

ワセダクロニクルは、メンバーの拠出金とこれまでのご寄付で運営されています。ネットメディアということもあり、広くネット上の方々から寄付を募るクラウドファンディングにもチャレンジすることにしました。寄付額に応じて、調査報道メディアならではのリターンを用意しております。皆様のご支援をお願いします。

https://motion-gallery.net/projects/waseda-journalism