【重要】探査報道ジャーナリスト養成学校「マックレイカーズ」受講予定・希望者のみなさまへ

  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク

2020年11月に開校する探査報道ジャーナリスト養成学校「マックレイカーズ」にお申し込みいただき誠にありがとうございます。マックレイカーズを運営する特定非営利活動法人ワセダクロニクルの代表者として、重要なご連絡があります。

マックレイカーズの受講募集は本年9月1日より、以下のサイトを通じて行ってまいりました。

https://muckrakers.jp

しかし、このサイトを運営者であるワセクロが使用できない事態に陥っています。そのため本年9月29日をもってこのサイトはマックレイカーズの運営とは切り離します。本日以降、このサイトに記載されることはマックレイカーズとは一切関係ありません。

新たに別サイトを開設して、予定通り11月に講義を開始します。新サイトが完成しましたら、改めて受講予定者の方々にお知らせします。

以下、経緯をご説明します。

当初のサイトは、ワセクロで活動していたA氏がワセクロからの依頼で制作したものです。制作費用はワセクロが支払っていますので、サイトはワセクロの所有です。

ところがA氏はサイトのドメインをワセクロに無断で自分の名義とした上、受講者情報のアクセスやサイトの編集に必要なパスワードをワセクロに開示していません。

ワセクロは告知開始当初から、受講者情報の開示を再三求めてきましたが、A氏は応じませんでした。受講者情報やパスワードなどを開示しない理由について、A氏は主に以下の2点を主張しています。

①ワセクロの公式ツイッターの権限を停止されたことへの自衛、対抗措置

②自分はマックレイカーズにおいて、理事長の渡辺周と共同事業者なので、ワセクロの要求に応じる理由はない

①は、本年9月8日にA氏がワセクロの公式ツイッターで、三重大学医学部付属病院の医師が不要な薬剤を投与し診療報酬を不正に請求した疑いについて、ネット上の根拠不明な匿名情報を拡散したことに関するものです。ワセクロは事実を徹底した取材で追求することを信条としています。このようなツイートは認められないため、その旨を本人に説明しました。しかしA氏はワセクロのツイッターに関する方針に納得しなかったため、ワセクロの公式ツイッターで発信する権限を停止しました。

②は、A氏が共同事業者であるという事実はありません。マックレイカーズはワセクロの事業であり、A氏はワセクロの一員としてマックレイカーズの業務に当たっていました。共同事業者になる話は一切なく、契約も交わしていません。

A氏はマックレイカーズについて、「マックレイカーズ実行委員会の委託により、特定非営利活動法人ワセダクロニクルが運営しています」などと虚偽にサイトを書き換える行為にも及んでいます。ワセクロはいかなる組織・団体からも運営を委託されていません。そもそも「マックレイカーズ実行委員会」は存在しません。

A氏の主張は事実と異なる上、正当性がありません。その行動はワセクロの業務を妨害するものです。ワセクロはA氏がマックレイカーズの業務に関わることを禁止しました。さらに、業務妨害によって生じた損害を回復する措置をA氏に対して講じます。

マックレイカーズは予定通り、11月に開校します。A氏が占拠しているサイトとは別のサイトを新たに作成し、そちらで講義を実施します。A氏が占拠しているサイトは今後、マックレイカーズで一切使用しません。

受講予定者のみなさまからお預かりしている受講料は、ワセクロが管理しておりますのでご安心ください。

このような事態に陥り、マックレイカーズの運営責任者として受講予定・希望者のみなさまには心からお詫びします。マックレイカーズでは、講師陣、運営スタッフ共に全身全霊で取り組みますので今後とも何卒、よろしくお願い申し上げます。

 2020年9月29日 特定非営利活動法人ワセダクロニクル理事長 渡辺周

受講予定・希望者の皆様、contact@wijp.orgにご連絡をお願いします

A氏によるサイトの占拠により、一部の受講生のご連絡先がわかりません。また新規のお申し込みをいただいても、確認ができません。お手数をかけて大変申し訳ないのですが、ワセクロのメールアドレスcontact@wijp.orgまでご連絡をいただけますよう何卒、よろしくお願い申し上げます。今後の受講にあたっての情報をお伝えします。

また、A氏が占拠しているサイトの「@muckrakers.jp」から今後メールが届いた場合、全て無効です。9月29日に開設されたマックレイカーズの公式を謳うTwitterアカウント「@TheMuckrakersjp」は、ワセクロおよびマックレイカーズと一切関係ありません。マックレイカーズのTwitterでの情報発信は、ワセクロの公式アカウントである「@WasedaChronicle」とワセクロ英語版の公式アカウント「@WasedaChronicl1」のみで行いますので、ご注意ください。

ニュース一覧へ

  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク